So-net無料ブログ作成

具材による分類その1 [ラーメン]

こんにちは、
今回はラーメン・スープ等の種別分けのうち、
具材を利用した分類の解説をします。

なお、初回なので、
簡単、かつ定番、わかりやすいものあたりから~


以下の各名称は、古くからあるラーメン店では多々用いられてきましたが、
近年は、タレ・出汁(スープ)による分類が主流になり、
以下のような、具材での分類はあまりなされていないです。
※ただし、メニュー種類の多い店や、昔馴染みの、中華料理店のスタイルの店では用いられています。


・チャーシューメン

その店のラーメンに、標準的な量より多くのチャーシューをトッピングしたものを一般的にチャーシューメンと呼ぶ。
どの程度チャーシューを増やしたら、という基準は特にない。


・ワンタン麺

ラーメンの具に、ワンタンを入れたラーメン。
あまりラーメン専門店では見られないスタイル。
ラーメン以外もメニューにある、街中の中華料理屋タイプのお店が出していることが多い。


この2種類は近所の、「町の中華料理屋」

みたいなお店でもよく見かけるかと思います。


次回あたりから、少しマニアックな種別も解説していこうかなと。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。