So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スープの分類(タレの種類による分類) [スープ]

今回はラーメンのスープによる、種類の分類に言及します。

麺と同等以上に、ラーメンにおいて重要なファクターが、
汁(スープ)です、極めて多くの種類があるため、一般に、ラーメンの種類は汁により分類されることが多いです。
スープには主要因として、タレの種類と出汁の種類により個性付けられます。

ここでは、まずタレの種類による分類を解説します。


・醤油ラーメン
醤油味のスープのラーメン。東京ラーメンを代表とする、広く主流となるオーソドックスな味のラーメンであり、鶏ガラや野菜をベースとした伝統的なあっさり味から、豚骨をベースのこってりとした物まで幅も広い。魚介系の出汁や、醤油を味醂などと合わせて煮る事もあり、地域性を反映している(後述の#おもな各地方のラーメン節を参照)。

・塩ラーメン
塩によって味付けされたスープのラーメン。醤油や味噌などの香りの強い調味料を使わないことによって、そうした香りが苦手な人でも食べやすいという特徴がある。

・味噌ラーメン
味噌によって味付けされたスープのラーメン。昭和29年ごろに札幌で誕生した比較的新しいラーメン。豚骨ベースのこってりとした物が多い。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。